初めての方へ

「日本でネット起業」の時代は終わりました

日本のスタートアップ事業には既に多数の先行者がいて、お互いしのぎを削っています。
あなたが同じ分野にいまから参入して利益を得ることは、まず無理でしょう。

さらに人口減少と超高齢化社会、そして1000兆円のギネス級の借金を抱えながら迷走を続ける日本でネット起業することに、どれだけの可能性が残っているでしょうか?

一転してアジアに目を向ければ、まさに競争相手のいない新市場。
スタートアップ事業の未開拓地が無限に残されています。

しかも先にスタートアップ事業の成功を体験した日本人なら、これからアジアで起こることが手に取るようにわかるのです。

流れをいち早く読み、変化の兆しが少しでも見えてきたら、他人の何倍もの勢いで行動することです。
方向が分かって、そこへ向かう勇気と勢いがあるかどうか、そこが勝負の分かれ目です。

あなたはいつまで日本のネット業界にしがみついているつもりですか?

手遅れになる前に、下りのエスカレーターから降りて、上りのエスカレーターにいますぐ乗り換えてください。

日本でホームページ制作会社、デザイン制作会社、SEO会社、システム会社?
早かれ遅かれ、これらのスタートアップ事業はアジアなどの人口が多く賃金の安い国に破壊されます。

アジアで作れば3万円程度のホームページを、「初心者から取りたいだけ取れ!」と言って60万円とか80万円で売っているのですから当然でしょう。

日本でオークション起業、アフィリエイト、情報転売ビジネス?

「お前、もういいかげんにしろよ、このままじゃ手遅れになっちゃうよ」

今の時代、日本のネット起業に先がないのは、あなたにもわかっているはずです。

多くのネット起業家は根本的な解決策を見出すことができず、一時的な売上をあげることに躍起になっています。

下りのエスカレーターに乗っている限り、走って駆け上がっても現状維持がやっとでしょう。
上りのエスカレーターに乗れば、自動的に上へ登って行くことができます。

これは短期間で終わる話ではなく、今後数十年続いていく新しい時代の流れです。
これが逆流することはありえません。

そう、これはまだ始まりに過ぎないのです。

アジアの新天地を開拓すること、人やアイディアを結びつけること、地図のない道を行くこと…あなたが尻込みをしている間に、賢い人は動き出しています。

で、あなたはどうしますか?

アジアスタートアップ事業の4パターンとは?

アジアでスタートアップ事業を行う方法には、主に4つあります。

Attention: The internal data of table “19” is corrupted!

どのパターンでも、スタートアップ事業の知識があれば、実現可能です。
それでは、私が13年以上かけて掴んだスタートアップ事業の知識を元に、具体的にご説明しましょう。

在宅副業で月収5万円増やす

年金生活も安心。スタッフ、店舗、事務所不要の在宅副業

アジアで生活をしている日本人にとって、月収が5万円増えることは心強いことです。
アジア各国もインフレで年々物価が高くなっています。

日本の年金制度も、永遠に安全という保障はありません。

スタートアップ事業を使って月収を5万円増やすには、どのような方法があるでしょうか?
スタートアップ事業で月収5万円増やす方法としては、

  1. 輸出入ビジネス
  2. アフィリエイト ビジネス
  3. デザイン制作
  4. 翻訳、執筆、代筆

などがあります。

全て部屋にいながらできるビジネスばかりです。
高額な事務所を借りたり、めんどうなスタッフを雇う必要はありません。

しかし、ここに落とし穴があります。

例えば輸出入ビジネスでも、在庫が必要な方法と、在庫を持たない(無在庫)でできる方法があります。
在庫が必要な方法を選んでしまうと、商品を仕入れるために、最初にある程度のまとまったお金が必要になります。

思うように売れなかった場合は、不良在庫のリスクも高くなります。
スタートアップ起業塾
しかし、無在庫でできる方法を選べば、最初に仕入れるお金も必要なく、不良在庫に頭を悩ませるということもなくなります。

アフィリエイト ビジネスには、アフィリエイト用のサイトを作る必要があります。

「無料ブログで良い」とアドバイスするアフィリエイト専門家もいますが、アフィリエイトで安定した収入を得たいのであれば、無料ブログは絶対に避けなければなりません。

SEO対策も必須の知識ですが、お金をかけなくてもできる最新のSEO対策を教えてくれる専門家はいません。
なぜなら、お金をかけるSEO対策を紹介することで、SEOの専門家は収入を得ているからです。

このように、日本で出版されている書籍の内容や専門家のノウハウにも、間違っていたり、あなたからお金を取るためだけの不十分な情報もたくさんあります。

特にスタートアップ事業初心者にとって、間違った知識でスタートアップ事業を始めてしまうことは、取り返しの付かないつまづきとなってしまうのです。
「書籍に書いてあったから」、「先生と呼ばれる人が言っていたから」と信じたために落とし穴にハマっている初心者が後を経ちません。

そこで、私のスタートアップ事業13年以上の経験で実証済みのノウハウを参考にすれば、最初から効率よく始めることができます。

安い人件費を武器に各種スタートアップ事業を日本に提供する

日本の同業者をたちまち窮地に追い込む破壊的なビジネスモデル

日本のスタートアップ事業業界がいま、密かに恐れていることがあります。
それは、「人件費の安いアジアで同業者が現れたら、ひとたまりもない」ということです。

実際英語圏では、サイト制作、デザイン制作、システム開発、プログラム開発などの事業が、インドなどの人件費の安い地域に大量に流出しています。
日本は、日本語という壁があるので、なんとか守られているに過ぎません。
スタートアップ起業塾

例えば、日本でのホームページ制作の相場は、60~80万円です。
しかし、アジアで制作すれば3万円で可能です。

日本のネット業界は「待ったなし」の瀬戸際に立たされています。
新興国への進出は、日本のネット業界が生き残る唯一の選択肢です。

しかし日本のスタートアップ事業経営者は、そのことに気が付かないフリをして、平静を装っています。
彼らは、根本的な解決策をまだ見い出せないでいます。

それを逆手に取れば、アジアでスタートアップ事業をするあなたにとって、計り知れないチャンスになります。
日本語ができるあなたが、もし人件費の安いアジアでスタートアップ事業を立ち上げたとしたら…

これは、日本の同業者をたちまち窮地に追い込む破壊的なビジネスモデルなのです。

アジアのスタートアップ事業界をリードする

日本の成功モデルをマネするだけで株式上場も夢ではない?

「21世紀はアジアの時代」と言われています。
空前の経済発展にともなって、アジアでスタートアップ事業が急成長することは、疑いの余地もありません。

スタートアップ事業発展の余地が無限に残されています。
経済発展とスタートアップ事業の成功を先に経験した日本人にとって、アジアには千載一遇のチャンスがゴロゴロ転がっています。
スタートアップ起業塾
今後アジア諸国が経験するであろうことが、日本人の私たちには手に取るように分かるのです。

子供の頃、「未来のことがわかればなぁ。」と思いを巡らせたことはありませんか?
未来のことがわかれば、ギャンブルでもビジネスでも、大儲けできます。
日本人にとって、アジアでスタートアップ事業をすることは、タイムマシンに乗ってやってきた未来人がビジネスをすることと同じです。

日本でスタートアップ事業を普及させるために、多くの日本人が試行錯誤を繰り返してきました。
その結果、膨大な時間と多額のお金を捨てる結果になった日本人も多数います。

  1. 楽天と同じシステムを作って株式上場するにはどうすればいいのか?
  2. ホームページ制作会社とSEO対策で大きな組織を作るときの注意点は?
  3. システム会社を作るときに注意すべきポイントとは?

あなたはこのような問題で頭を悩ませる必要はありません。
日本人が試行錯誤の末につかんだ成功事例をアジアで展開すれば、はじめから失敗しないようになります。

社会貢献としてのスタートアップ起業塾

「お金」から「社会貢献」へ。価値観の地殻変動が世界中で起こり始めている

次の経済発展国として世界中から注目されるアジア諸国。
そのアジアにも、不公平な社会的問題は依然として残っています。

たとえばフィリピン国内のストリートチルドレンは20万人とも言われ、家政婦の月収はたったの1万円程度です。
あなたがフィリピンで毎月5万円の収入を得たり、スタートアップ事業界を牽引する立場になることは、フィリピンの人々にとってどれほど良い効果をもたらすでしょうか?
困窮するフィリピン女性に、ネット副業で毎月5万円の収入を得る方法を教えてあげることもできるのです。
スタートアップ起業塾

お金で動く資本主義社会に、世界中の人々が疑問を持ち始めています。
経営学の師と仰がれるピーター・ドラッカーは、1999年に発表した「ネクスト・ソサエティ」の中で、「21世紀はNPOの時代だ」と予言しました。
NPO、つまり会社という組織を使って社会貢献をする時代が到来すると宣言したのです。

21世紀は、自然を破壊して社会を発展させる人より、自然を大切にしながら社会貢献する人に仲間とお金が集まる時代です。
アジアには、日本人の助けを求めている人がたくさんいます。
日本人が活躍すべき場所が無限に残されているのです。

今こそ、日本人として、真の実力を発揮してみたいと思いませんか?

お友だちを救ってあげよう!

このようなことで困っているお友だちに当サイトをご紹介ください。

Attention: The internal data of table “38” is corrupted!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。