no

アジアネット起業塾 2015年01月度の月刊音声セミナーのメインテーマは【目を覚ませ!「Tsu(スー)」は登録するより運営するほうが遥かに儲かる!】です。その他、ネットビジネス必須の知識や、最新必読ニュースなどについて詳しく解説していきます。

※毎回大好評の「A塾アマゾン輸出専門のネット塾」の最新音声セミナーも無料で受講できます。両方合わせると213ページ(文字びっしり)のカラー資料と2時間16分の音声セミナーを受講できる最後のチャンスです。

アジア ネット起業塾 2015年01月度音声セミナーの内容

目を覚ませ!「Tsu(スー)」は登録するより運営するほうが遥かに儲かる!

  1. 「登録してお小遣い稼ぎ」、「子分づくりに奔走」は他人(=バカ)にやらせておけば良い
  2. 必死に子分を増やそうとしているかわいそうな人たち…
  3. Tsuと同じシステムを作るのは意外と簡単で低価格
  4. Tsuと同じ仕組みを作って儲ける方法教えます。

そもそもTsuとは?

  1. フェイスブック、ツイッターより速いペースで登録者が増えている
  2. 運営者の広告収入を、利用者と山分けする仕組み
  3. 最近ネットのいたるところで「Tsu」に関する情報配信が急増している
  4. 自分が招待してTsuを始めた人が広告収入を得ると、紹介した自分も収入を得られる
  5. だからみんな必死で子分を作ろうとしている
  6. マルチ商法、ねずみ講が疑われる理由
  7. ただし、アフィリエイトも「ティア」という同じような仕組みを持っている
  8. 憶測だが、一般のSNSより広告がクリックされやすいはず
  9. 広告を見たいためではなく、自分(または仲間)の収入を増やすため、組織ぐるみで不正にクリックされているはず
  10. 広告主としてはいい迷惑
  11. ムダなクリック数が増え、ムダな広告費用が増える
  12. 将来的に、報酬はペイオニア、World First、PayPalなどで受け取れるようになるかも

Tsuの長所と短所

  1. Tsuの長所
  2. 典型的なプラットフォーム戦略
  3. 広告収入を得るため、記事投稿が増え、盛り上がる
  4. 登録者が子分を作るため、自発的に宣伝してくれる
  5. Tsuの短所
  6. 「お金儲け用SNS」として、サイト内が殺伐とする
  7. 親分と子分の精神的な葛藤
  8. 広告主のムダな広告費用の増大
  9. 広告の不正クリック
  10. いくら広告収入があったか、本当のところはわからない
  11. 報酬送金の仕組み
  12. 法律違反の可能性(ねずみ講、マルチ商法等)

Tsuに付属したサービスが急増中

  1. もちろん、子分を作るため、またはアフィリエイト報酬目的にすぎない
  2. tsuQUEST という完全自動のツール
  3. Tsu専用ブラウザ
  4. Tsu攻略キンドル本の出版
  5. 各種攻略法の情報販売
  6. 「Tsuで10万円稼ぐ」セミナー

Tsuの基本情報

  1. サイト名: Tsu
  2. 設立: 2014年10月?(ドメイン取得は2010年7月)
  3. サイトURL: https://www.tsu.co/
  4. 運営会社: Unlock Tsu社
  5. ドメイン情報
  6. Tsuは典型的なプラットフォーム戦略
  7. ネットビジネスをするなら、プラットフォーム型が有利
  8. ヤフー、グーグル、Amazon、イーベイ、楽天、Facebook、オークファン、BUYMA、A8、インフォトップ、各種マッチングサイト、一般財団法人ビジネスなどは、全てプラットフォーム型ビジネス
  9. マッチングサイトや一般財団法人ビジネスとしてプラットフォーム型にすることもできる

その他大勢から一瞬で抜け出す「Tsuを運営して儲けるための5ステップ」とは?

  1. ステップ1:法律違反のリスクを回避する
  2. ねずみ講、マルチ商法等の法律違反をどうするか?
  3. もし違法であれば、登録者を勧誘している(子分作りに励んでいる)人も罪に問われる可能性がある
  4. 「日本で違法の成人向けサイトが堂々と運営しているからくり」を参考にする
  5. 日本で違法の成人向けサイトが堂々と運営しているからくりとは…
  6. ●●、●●、●●
  7. 以前説明した、「日本で認可されていない●●のネット輸出(輸入)」など、このやり方で莫大な利益を上げる方法はいくらでも思いつく
  8. つまり、こうすればねずみ講、マルチ商法等を乗り越えられる
  9. ステップ2:戦う場所を決める
  10. あなたのTsuが戦う場所を決める
  11. 戦う場所を決める際は、「●●の歴史」を参考にする
  12. ●●の歴史とは?
  13. 2000年頃の●●は、パソコンからの利用者を対象にしていた
  14. 2005年頃の●●は、携帯電話(ガラケー)対応がブームになる
  15. 同時にプログラムの高度化が起こった
  16. 大手の●●サイトをライブドアが買収。しかし運営に失敗したと言われる。
  17. LinkedIn(リンクトイン) ビジネス専門SNSの登場
  18. 2010年頃、●●で動作する●●系アプリが現れる
  19. 2012年頃、●●用アプリの普及
  20. つまり、2つの変化が起こる
  21. ●●の変化と●●の多様化
  22. あなたのTsuが戦う場所は、これらをいろいろ組み合わせて選べば良い
  23. ●●、●●、●●など、組み合わせの例はいくらでも思いつく
  24. もちろん、英語版を作って海外向けにすることもできる
  25. 今のところTsuは●●だから、●●版、●●版が狙い目となる
  26. ステップ3:格安でシステムを作る
  27. 戦う場所が決まったら、プログラムを作る
  28. ●●版、●●版Tsuであれば、CGI、Perl、PHP、MySQL、PostgresSQL、Ruby、C#、JavaScript等でTsuと同じプログラム制作
  29. システム会社、プログラマーは、●●サイトで探す
  30. ●●、●●、●●、●●、●●等
  31. プログラム製作時には、「●●」としておく
  32. 「システムは●●、●●」と契約書に明記する
  33. OpenPNE(オープンピーネ)
  34. ワードプレスのSNS用プラグイン
  35. 無料、または低価格SNSシステムの探し方
  36. ●●、●●、●●等で「SNS」で検索
  37. システム開発予想金額はいくらか?
  38. ステップ4:効率的にサイトを運営する
  39. サイトの運営を自分でするか、他の人に任せるか?
  40. 人件費を掛けたくなければ、自分で運営する
  41. 運営者の作業の90%は顧客からの問い合わせの返信
  42. 問い合わせは全てFAQ(よく来る質問)としてサイト上で公開する
  43. ステップ5:効率的に集客する
  44. 集客は、今のTsuの盛況ぶりからヒントをもらう
  45. アフィリエイトで言うティア制度があれば、沢山の人が自発的に広告してくれる
  46. SEO、●●広告、●●広告、●●広告、プレスリリース、メディアに売り込む

特別編:Tsuビジネス、もう1つのアイディアはこれ

  1. 自分が運営する「●●」サイトに広告スペース(メルマガ広告も含む)を設け、広告配信する。
  2. 広告収入は、運営者(あなた)、●●、利用者で山分けする仕組みにする
  3. 「●●」とTsuを組み合わせる
  4. つまり、●●にTsuの仕組みを取り入れられないかを検討する

アジアネットビジネス 必読ニュース

  1. 愛しのワンちゃん、3Dプリンターでフィギュアに「3Dスキャンわずか3秒」:クラウドファンディング「Makuake」
  2. 五輪に備えるブラジル、100万人に無料オンライン英語教育
  3. ベトナムで英語を学ぶ?!フィリピン、インドに続く新しい語学学習の形
  4. 創業者の苦労から生まれた語学留学の口コミサイト「School With」、East Venturesから資金調達
  5. いつでも・どこでも・どんなデバイスでも仕事ができる、クラウド時代の新統合ライセンス
  6. 海外ユーザー向けに日本のECサイトの購入代行サービスを開始、ベリトランスと三井住友カード
  7. Philippines seeks to block Ashley Madison adultery website
  8. 孫正義氏「ニッチを狙え、という人はバカ」 選ぶなら常に30年後の王道を
  9. フィリピン国債を格上げ ムーディーズ
  10. リクルートが本腰入れるフィリピン旅行予約サイト「Travel Book」
  11. 海外進出支援のためのソーシャルサイト 「The Oceanz フィリピン版」提供開始
  12. 中小企業の活躍の場は東南アジアへ
  13. Google分割にまで踏み込む欧州の米系IT企業に対する苦悩とは
  14. スマホ対応サイト「適合マーク」がグーグルの検索結果に登場
  15. グーグル、スマホ対応が不適切なサイトの検索順位を引き下げへ
  16. ソフトバンクが東南アジアの配車アプリに300億円出資、筆頭株主へ
  17. 破壊的に安く、早くアプリを作る
  18. ビッグデータが支える秀逸アプリ
  19. ハラールを足掛かりにムスリムビジネスの成功をつかむ
  20. 秋元康氏 沖縄、マニラの48グループ計画ブチ上げる
  21. 【LINE】モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を公開
  22. モバイル決済サービス「LINE Pay」が始動 手数料0円で個人間送金や割り勘可能に
  23. クレジットカード決済手数料、ついに0%へ PayPal激怒必至の決済ベンチャー「SPIKE」、登録5万件あっさり突破
  24. パソコンとスマホの価格が逆転 パソコンが「安価」な製品に
  25. 渋谷ロフト1Fの、小さなネット革命 容認され始めた「ショールーミング」
  26. シルバーバレー発!フランスの老人向けITサービス事業者が来日
  27. シニア層にも人気 手軽にネット店舗開設

アジアで躍進する「LAZADA(ラザダ)輸出」の可能性

  1. LAZADAは、どこにでもあるネットショップ。しかし、無限の可能性を秘めている
  2. アマゾン輸出、Google輸出、フェイスブック輸出、eBay輸出の次は「●●輸出」ブームになる
  3. 「アジア攻略ならLAZADA輸出」となる日も近い
  4. ここ2年、東南アジアで圧倒的に拡大し続ける「LAZADA(ラザダ)」
  5. LAZADAで起こったウソのような本当の話
  6. アジアでEMSの受け取り
  7. アジアのネットショップや配送の現状は、●●やEMSの受け取りで、そのレベルがわかる
  8. フィリピン国債を格上げ
  9. 大前研一氏「以前から言っているように、フィリピンは一番の注目銘柄だ」

ハラール食品 → 「●●」への応用

  1. ハラール食品とは、イスラム教の教えに則った調理法で調理した食品のこと
  2. 以前、「●● ハラール食品●●」というビジネスモデルを紹介した
  3. ●●法人化する
  4. これらを全て解決した食品だけにマークを付ける
  5. そしてそれを販売する
  6. ●●、●●、●●
  7. つまり、ハラール食品にヒントを得て、●●法人化し、●●を与えて展開する

「資金強化法」

  1. 「今すぐやりたいビジネスがある。しかし資金が足りない」という場合は、以下の2つの方法がおすすめ
  2. ●●、●●

編集後記

  1. Tsuビジネス、最後のアイディアを紹介

次回予告

  1. スマホアフィリエイト、アプリアフィリエイトを徹底解説!
  2. 「モバイルアプリ」でウハウハになる最新ノウハウ
  3. アジアネットビジネスに欠かせない「クラウドソーシング」の最新情報
  4. あまり知られていないが、意外と楽に儲かっているネットビジネスを紹介
  5. ライバルに知られたくない!アジアネットビジネス案

ご案内

  • ブログ等では書けないノウハウも、カラー資料(文字びっしり)と音声で分かりやすく解説します。
  • 内容は変更になる場合があリます。
  • 2015年01月度の月刊音声セミナーは12月末日までに会員となられていた方のみが対象です。資料は01月営業初日の午前中に配布予定です。
  • 本資料、ブログ、書籍、セミナー等で、見返りをもらっていたり、知人だからという理由で紹介している情報、サービス等は一切ありません。全て「あなたにとって有益かどうか」で判断しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。