日本にはまともなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)がひとつもない! 常識をひっくり返す「ポイント制ASP」が日本のアフィリエイト業界を救う

【日本にはまともなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)がひとつもない! 常識をひっくり返す「ポイント制ASP」が日本のアフィリエイト業界を救う】

【目次】━━━━━━━
■ネット起業家が泣いて喜ぶ「シークレット特典」の受け取り方
■日本にはまともなASPがひとつもない!
■アフィリエイトとASP
■日本のアフィリエイト業界の足を引っ張っているのはASP
■ASPの創業者/経営者は利用者を小バカにしてお金を稼いでいる人たち
■すぐにできることをわざと遅らせて「すぐにできる方法を10万円」で販売している
■強制的にアフィリエイト報酬を送金し数百円を強奪するASP
■アフィリエイトビジネスの現状
■アフィリエイターの悩み
■広告主の悩み
■ASPの悩み
■日本中が渇望している「次世代ASPの誕生」
■ASPは「フロンドエンド商品」に成り下がる
■「ポイント制ASP」がすべてをひっくり返す!
■アフィリエイト報酬を24時間以内に送金する方法
■「フィンテック革命」でポイント制ASPの唯一の欠点を解決する
■ポイント制ASPを作る具体的な方法とは?

【本文より抜粋】━━━━━━━
▼日本にはまともなASPがひとつもない!

 はじめに明言しておきます。
 日本には、まともなASPがひとつもありません。日本のアフィリエイト業界の足を引っ張っているのはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。日本でアフィリエイトがブームになったのは、2004年頃だったと思いますが、その当時からASPの問題はひとつも解決していません。

 信じられないことですが、アフィリエイトで得た報酬は、5千円以上にならないと支払わないというASPがあります。あなたがブログでせっせと記事を書いて集客しやっと得た報酬も、4999円以下だったら受け取ることができません。しかも、送金手数料として500円取られるケースもあります。せっかく稼いだ5千円も、否応なく4500円になってしまいます。

 さらに驚くべきことに、もし4999円以下のままアフィリエイトをやめてしまったら全額没収となってしまうのです。没収されたあなたのお金は、ASPの収入となります。このようなまったく信じられないことがASP内で堂々と行われているのです。

 その人が稼いだお金なのですから、報酬が発生したらたとえ1円でもちゃんと送金してあげればいいじゃないですか。送金手数料がかかるというなら、獲得報酬が500円からでもいいでしょう。

 さらに、報酬が5千円以上になったら強制的に送金するというのもおかしな話です。アフィリエイトの報酬額が5千円以上になったら、こちらからお願いしてもいないのにそのお金を送金してくるのです。そしてその都度500円の手数料が差し引かれます。銀行の一括送金サービスを利用すれば、1件の送金手数料は100円程度のはずです。それを500円取ると言うことは、400円を略奪している証拠です。こんな盗賊のような企業がASPとしてビジネスをしていることが、日本のアフィリエイト業界の不幸を象徴しています。

 このような問題は、ASP側のシステムをちょっと変更するだけで実現できます。そのような努力をせずに5千円以上になったら強制的に送金し、400円の手数料をちょろまかすというみみっちいビジネスをしているのがASPの経営者たちです。

 さらに信じられないことに、アフィリエイターがせっかく得た報酬も、すぐに支払われるわけではありません。ASPは、報酬の送金は1〜2ヶ月待たせるのが一般的です。そもそもこの問題が起こるのは、ASPの仕組みが間違っているからです。本書で説明します「ポイント制ASP」であれば、鳳雛確定から24時間または14日以内に報酬を送金しても何も問題は起こりません。ASPは解決方法があるのにそれを採用せず、報酬の送金をわざと1〜2ヶ月待たせているのです。

 ASPの問題点は、これ以外にも様々あります。
 現状のASPの問題点をきちんと理解し、新しい「ポイント制ASP」を立ち上げれば、頭のサビた経営者が運営する時代遅れのASPの土台を揺るがすことができるのです。あなたの手で日本のアフィリエイト業界に革命を起こしたいと思いませんか?

 本書では、まずはアフィリエイトとASPについて簡単にご説明します。そしてASPの問題点を指摘し。それを踏まえてASPの問題をすべて解消する「ポイント制ASP」についてご説明します。

そしてそのポイント制ASPをあなたが作って運営する具体的な方法について解説していきます。
(本編に続く…)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。